海外でお勧めの占い師たち

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://morioka.areablog.jp/autumni

春の風物詩 いちごジャム

最近は野菜や果物に「旬」がなくなって

一年中好きなものが食べられる時代になりましたが、

その食材がいちばん美味しいのは、やはり本来の収穫時期に本来の方法で栽培されたものだと思います。



そんな訳で、春も終わりのある日、

知り合いのイチゴ農家さんから規格外のイチゴを分けていただいて

イチゴジャムづくりに挑戦です。



まず、イチゴは優しく洗ってヘタと傷んでいるところをとり、水気をきっておきます。



次に、鍋に重さを量ったイチゴを入れ、その半分の重量の砂糖を加えます。



そして、砂糖をイチゴにまぶし、30分程おきます。



イチゴから少し水分が出てきたら、レモン汁を加えて強めの中火で加熱します。最初は焦げないように注意しましょう。



アクをとりながら、イチゴが好みの状態に煮崩れるまで

40〜50分くらい加熱を続けて完成です。



清潔な瓶に入れ、冷蔵庫で保存して早めに食べましょう。

水分が多いほど、日持ち期間は短くなります。



作っている間、キッチン中にイチゴの甘い香りが広がって

春のしあわせ気分を満喫できます。


また、このようにブログを書くことにもしあわせを感じます。
ネット回線にストレス無くすらすらっと書き込めるこの環境にも感謝します。

NURO光の評価

私はNURO光をお勧めします。


皆さんも、季節の手仕事、初めてみませんか?


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://morioka.areablog.jp/blog/1000241506/p11593113c.html
日記 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

イチゴジャム食べたくなりました。
私も作ってみたいです!

[ 戸頭の美容室 美容院情報 ] 2017/05/30 15:30:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
肩こりはこんなことで直しています
玉木宏かっこよかったなあ。
PS4ProとScorpioのどちらを買うべきか
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
autumniイメージ
海外好きの私が鳥肌のたった凄腕占い師たちをご紹介します!

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 180
コメント 0 2
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード