ナチュラル系女子の洋服選び

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://morioka.areablog.jp/grauni

重症妊娠悪阻(つわり)で入院した体験談

妊娠をすると、多くの人がつわりで悩まされると思います。症状の重さは人により様々ですが、基本的には病気とはみなされません。但し、あまりにも重度になると病気とみなされ治療が必要になる事があります。その重症妊娠悪阻を経験した私の体験談を話したいと思います。


私がつわりが始まったのは、妊娠検査薬で妊娠が判明してすぐ、まだ2ヶ月のころでした。どうも気持ちが悪い、と思っていた数日後には嘔吐が始まりました。初めて病院に行って妊娠が確定した頃にはかなり酷くなっており、診察の待ち時間がとても辛く、何度もトイレに行き嘔吐していました。


更にその数日後には事態がより深刻になりました。何も食べられないのに嘔吐が続き、水さえ吐いてしまいました。ベッドからトイレに行くのも辛く、親に助けを求め病院まで連れて行ってもらいました。


尿検査の結果、栄養失調と脱水で即入院となりました。24時間点滴の日々でした。私の腕はあまり点滴が持たず、何度も差し替え穴だらけになってしまいました。18日間の入院ののち、ある程度食事ができるようになったので退院しました。


しかし、退院してからもなかなか回復しませんでした。全く食べられない訳じゃないですが、何度も嘔吐。少しづつマシにはなっていったものの、結局6ヶ月まで苦しみました。


つわりとはいえ、水がとれなくなったら危険な状態です。すぐに病院に相談した方が良いです。とても辛いですが、いつかは終わるのでなんとか乗り越えていきましょう。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://morioka.areablog.jp/blog/1000242950/p11601205c.html
日記 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

私もまったく同じ経験を6ヶ月までしました。
つわりは辛いですよね。そして周りにもなかなか理解してもらえない。

[ 戸頭の美容室 美容院情報 ] 2017/05/30 15:26:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
崩れないメイクってないのかな?
初記事です〜
  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
grauniイメージ
ナチュラル好きな私のファッションブログです

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 122
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード