日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://morioka.areablog.jp/nikki

国連による平和活動

国連で平和活動しているとこれが本当に平和なのかと首をかしげる事態がよくある。倫理的な正義と全然違うことをやっている。しかし、それで国に平和が訪れる。大虐殺をして本当は徹底的に懲らしめられるべき集団が、国連の平和活動の結果、罰せられることを逃れる。それにより、その国には平和が訪れる。国連の平和活動なんてそんなものである。やっていてどうかと思うけど、そんなものなのである。正義という問題と実際に平和をもたらすということは別物なのである。映画やドラマに出てくるような格好いいストーリーによって平和がもたらされるなんていうことはなかなかない。もちろん、ひどいことをした連中は罰せられるべきだと、誰もがわかっているのだけれども、結局ビンラディンのように悪いものは悪いものであり、報復を考えてくるので結局キリがないのだ。結局、平和というものは正義ということではなく、お互いの妥協点をひたすら探り合うところことでしかない。つまらないのだけれども、それが現実である。国連職員もそんなことわかっているけれども、それでしか平和が訪れないのだからしょうがないと妥協する。結局、戦争なんて最終的に勝った者が正義になる。力が正義であるという論理である。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://morioka.areablog.jp/blog/1000257989/p11671735c.html
国連 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
国連による平和活動
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
だんきち
プロフィール
日記です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 2 27
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード