Cafe ネコと一緒に

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://morioka.areablog.jp/bifelarn

初めての干し柿作り

11月の初めに 紅葉真っ盛りの木曽路方面に遊びに行きました。

道の駅で 渋柿が売っていました。

去年から 干し柿を作りたいなと思っていたのですが、去年の11月は暖かく、毎年干し柿を作っている方でも、暖かすぎて、干し柿にカビが生えてしまったようです。

干し柿作りはある程度寒くならないと難しいときいていたので、私の住んでいるところは割と暖かい地方だし、渋柿を買ってもちゃんとした干し柿ができないかもしれない。

渋柿を目の前にして悩む事10分。

労力使っても無駄にしてしまうかもしれない。どうしようと。

しかし、買って作ってみる決心をしました。

でも、どこに干そうか、ベランダに干すために、新しく物干し竿を買ってきました。

全部で20個くらいですが、家に帰って、皮むき器で皮を剥き、柿の枝に麻縄を二つ一組で結んで、熱湯に30秒くらいつけて、消毒します。

これをすると、カビにくいそうです。

干し始めの2日間は晴天の日を選ぶのもコツです。

そんなふうに干して2週間。

ふっくらとオレンジ色だった柿が日に日にしぼんできて、いろも 濃い茶色に。

途中でなんどか 柿を指で揉むとやわらかくなります。

そして、食べてみると、干し柿だ!

自家製だと無添加で作れるし、色と市販のより、どす黒い色だけど、それがまた良い感じなのです。

できた干し柿を食べながら、今年の美しかった紅葉を思い出しながら、なんとも幸せな気持ちになれました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://morioka.areablog.jp/blog/1000216947/p11517688c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
スッピンでも歩けるような肌になる方法。
冬が近づいてきたと感じること
気合いの入り方が違います
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
bifelarnイメージ
わたしとここでゆったりした時間をすごしませんか?
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 17 367
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード